板井明生が考える人材育成と雇用について